アマチュア無線技士資格取得&おもしろ無線受信

誰でも取れる!アマチュア無線の国家資格の取り方を解説

「アマチュア無線あれこれ」の記事一覧

『了解』のあとに入るあのナゾの間は何のためにやってるの?ブレーキングタイム解説!

『了解』のあとに入る”ナゾの間”ブレーキングタイムと、ブレイク宣言について さてみなさん、アマチュア無線の運用は楽しまれていますか?ここで少し、コーヒーブレイクと行きませんか。 経験の深いOMさん […]

災害発生時に重点的に聴取すべき無線の周波数

災害発生時、広帯域受信機で重点的に聴取すべきアナログ無線をMF、HFからVHF、UHFまで低い順にこのページ内にまとめてありますので、受信機を購入したらぜひメモリーしてください。※署活系消防無線や業務無線は地域によって各 […]

2018年、無線局免許証票(シール)廃止へ!今後はモービル運用では局免を車に積むようになるの?徹底検証!

モービル運用では局免を車に積むの? 自宅でアマチュア無線機を使用する場合、 見やすい場所に無線局の免許を掲げることが、電波法で決められています。 では、車で「移動する局」として、アマチュア無線を楽しむモービルハムにとって […]

アマチュア無線もデジタル簡易無線も電波利用料がかかる!いくら払うの?

簡単な国家試験または養成課程講習会の修了試験に合格し、従事者免許証を申請、取得して無線局免許状を申請すれば、どなたでも楽しめる趣味がアマチュア無線です。 ただし、アマチュア無線局の開設を行って、電波の利用を国に許可される […]

日本のアマチュア無線従事者免許証で国外運用はできる?

最近では海外旅行に行く人も昔に比べ圧倒的に多くなってますよね。そして日本国内でアマチュア無線をされる方は、外国でも運用したいと思うものではないでしょうか。 でも、日本のアマチュア無線従事者免許証は外国でも使用できるのでし […]

アマチュア無線の『本日は晴天なり』に込められた意味は?

無線の運用で『本日は晴天なり』というフレーズを聞くことがあります。しかも土砂降りの雨の時にも聞いたことがあります。むしろ、悪天候の日に『本日は晴天なり』を聞くことが多く感じるのですが、筆者の気のせいでしょうか? それはと […]

アマチュア無線のカード交換(QSL)をするならログが必要!

アマチュア無線ではQSO(交信)をしたら、お互いにカードを交換する慣習があります。これがいわゆる受信証の交換(QSL)です。カードには無線局のコールサイン、交信した際の時間や周波数など、さまざまな情報が記載されています。 […]

コールサイン「呼出符号」とは?

局免が交付されると、そこにはあなただけのコールサインが記載されています。局免と同時にもらえる「呼出符号」とは? アマチュア無線局はそれぞれ呼出符号(コールサイン)を持っています。ほかの誰一人とも同じものではない、世界に一 […]