アマチュア無線あれこれ

アマチュア無線あれこれ

アマチュア無線でのルール違反の事例とは?

アマチュア無線が華やかだったのも今は昔ですが、当時の各バンドは毎晩多くの人で賑わっていたそうです。 そんな中で、やはりいたずらも多発したそうです。お父さんの無線機を勝手に使ってしまうアラレちゃんや、中には木魚をわざわざ買…

アマチュア無線あれこれ

忘れないで、アマチュア無線の局免は5年の期限付き!期限切れ一か月前までに再免許申請しましょう

アマチュア無線の従事者免許は期限のない終身免許ですが、もう一方の無線局免許(局免)は5年間の期限付きです。5年を過ぎても免許を継続したい場合は、そのための手続きである『再免許申請』が必要です。 再免許申請とは 総務省関東…

アマチュア無線あれこれ

アマチュア無線技士資格とドローンの操縦には大いに関係あり!

近年では、ドローンと呼ばれる上空で電波を利用する無人の飛行型産業ロボットの利用ニーズが高まっています。 レジャーのみならず、報道、監視、防犯、防災といった各種の業務に使われるドローンは航空法、そして電波法によってさまざま…

アマチュア無線あれこれ

電波を宇宙に飛ばす!アマチュア衛星利用の交信

宇宙と交信その1!アマチュア衛星利用の交信 地球を周回する人工衛星は何千個も存在していますが、実はアマチュア無線の中継用(レピーター)人工衛星もあるのです。 レピーターと言えば、電波を中継してくれるありがたい無線局ですが…

アマチュア無線あれこれ

『了解』のあとに間を空けるブレーキングタイムの理由とは?ブレイク宣言の解説!

アマチュア無線の運用は楽しまれていますか?ここで少し、コーヒーブレイクと行きませんか。 経験の深いOMさんたちは実際のオペレートにおいて「了解」のあとにいったん、マイクのPTTスイッチを離して1,2秒の間を空けていますよ…

アマチュア無線あれこれ

災害発生時はこれらの周波数を受信しよう!重点的に聴取すべき無線の周波数解説

災害発生時、広帯域受信機で重点的に聴取すべきアナログ無線をMF、HFからVHF、UHFまで低い順にこのページ内にまとめました。お使いの広帯域受信機にぜひメモリーしてください。※署活系消防無線や業務無線は地域によって各周波…

アマチュア無線あれこれ

2018年、無線局免許証票(シール)廃止へ!今後はモービル運用では局免を車に積むようになるの?徹底検証!

これまで自宅でアマチュア無線機を使用する場合、無線局免許状を無線機の常置場所の見やすい場所に掲げる(困難でない限りは)ことが、電波法施行規則第38条第2項で定められていました。 免許状は、主たる送信装置のある場所の見やす…

アマチュア無線あれこれ

アマチュア無線もデジタル簡易無線も電波利用料がかかる!いくら払うの?

簡単な国家試験または養成課程講習会の修了試験に合格し、従事者免許証を申請、取得して無線局免許状が交付されれば、どなたでも楽しめる趣味がアマチュア無線です。 しかし、無料ではありません。当然、試験問題にも出ているので、皆さ…

アマチュア無線あれこれ

アマチュア無線でカード交換(QSL)をするならログが必要!

アマチュア無線でQSO(交信)をすると、お互いにカードを交換する習わしがあります。これがいわゆる受信証の交換(QSL)です。 カードには無線局のコールサイン、交信した際の時間や周波数など、さまざまな情報が記載されています…