アマチュア無線技士資格取得&おもしろ無線受信

誰でも取れる!アマチュア無線の国家資格の取り方を解説

「ライセンスフリー無線」の記事一覧

デジ簡では秘話コードを使えば、ホビー局も業務局を気にせずに交信ができる!

さて、デジ簡の基本的な説明でも書きましたが、デジ簡の登録局制度は業務局とホビー局(いわゆるフリーライセンス局)が混在している無線ですので、シチュエーションによっては思いもよらず、業務局へ混信妨害を与えてしまう場合もありま […]

気になるデジ簡の交信距離は?侮るなかれ。高い5W機を買う前に、まずは意外とよく飛ぶ1W機+『車外アンテナ』を試す価値は充分にあり!

デジタル簡易無線機の1W機同士で付属のヘリカルアンテナを装着していた場合、交信可能距離は市街地で2km~3kmが良いところですが、アンテナメーカー製のロングアンテナで10~20キロ、さらにハイパワーの5W機で利得の高いモ […]

デジ簡(登録局)の申請方法は書類申請と電子申請の2種類

デジタル簡易無線(登録局)の利用を希望する場合は最寄りの総合通信局へ登録申請をして、登録状の交付を受ける必要があります。登録申請手続きには電子申請と書類申請の二種類があります。 絶対に書類申請(郵送)をお勧めいたします。 […]

デジ簡の主流はハンディ機の1Wタイプと5Wタイプ。入門用の廉価デジ簡機でオススメはどれ?

デジ簡機にはハンディと車載のモービル機の2種があり、1Wから最大5Wのモデルが各社から販売されています。2018年現在、デジタル簡易無線機の市販価格は比較的値下がりを続け、ひところよりも手ごろになりました。 デジ簡機のな […]

CB無線解説!低い周波数にモノを言わせて北海道から沖縄まで交信できるかもしれないぞっ

従事者免許(資格)および無線局免許が不要で、個人の趣味やレジャーなどのために行う連絡、企業の業務連絡に使用できる26-27MHzの周波数を使う無線を一般に、CB無線や市民ラジオと呼びます。 記事の終わりにお得な情報を記載 […]

特定小電力無線局(トランシーバー)解説!資格も申請も不要、電波利用料も不要!誰でもレジャー&業務に使えるのが魅力!ただし、出力は微小

正式名称は無線電話用特定小電力無線局(以下、特定小電力トランシーバー)と言い、1989年から制度化されたものです。量販店やホームセンターでも安価に販売されており、誰でも遊びや業務に手軽に使える資格・免許不要の無線機です。 […]

デジタル簡易無線(登録局)解説!

デジタル簡易無線(登録局)は仕事と遊びの両方に使えるので、一般企業や警備会社の業務のニーズ、町内会のイベントや防犯などでの使用も増えている一方、不特定多数の人や遠距離での交信実験などを楽しみたい若い世代にも注目されている […]

パーソナル無線

昭和57年から始まり、80年代から90年代にかけて一世を風靡したパーソナル無線は資格不要(フリーライセンス)の手軽な無線でした。 残念ながら、パーソナル無線制度は利用者の減少と総務省の周波数再編計画によって、平成27年1 […]