アマチュア無線でしてはいけないことってどんなこと?


アマチュア無線が華やかだったのも今は昔ですが、当時の各バンドではまるで今の5ちゃんねるのように毎晩多くの人で賑わっていたそうです。

そんな中で、やはりいたずらも多発したそうです。お父さんの無線機を勝手に使ってしまうアラレちゃんや、中には木魚をわざわざ買ってスポーッと叩きながら延々とお経を唱える破戒僧(!?)、人の交信をそっくり真似するヲウム返しのいたずらをする人など、アマチュア無線界での一発芸人が当時は多くいたと聞きます。

ほかにも、無変調といって搬送波に変調をかけずにそのまま発射をして、他人の交信を妨害する行為も頻発。とくに各地に設置されたレピーター局が、このようないたずらの被害に遭っていたようです。

言うまでもなく、アマチュア無線の運用にはマナーとモラルが絶対必要で、他者の交信を妨害するこれらの行為は当然ながらルール違反です。また、法に反した使い方をしてしまうと不法無線局となり、電波法違反で検挙され、罰金も待っています。

スポンサーリンク

アマチュア無線でしてはいけないこと

アマチュア無線は規定されたルールや法律を守って運用しなければなりません。資格を取得したうえで、与えられた免許内容の範囲内で運用することが決められています。簡略ですが、下記のようなことが禁止されています。

1、無資格、無免許での運用

アマチュア無線は、従事者免許証と無線局免許状の二つがなければ運用することができません。そして、無資格および無免許で使うと罰則のある大変厳しい無線制度です。ただし、ゲストオペレーター制度を使用する場合は従事者免許のみで無線を運用できます。

2、アマチュア業務以外の通信

アマチュア無線はあくまで趣味教養の資格のうちの一つであり、許可される通信はアマチュア業務のみとなります。したがって、アマチュア業務以外の通信はできません。例えば、一般的なお仕事に関する連絡などはできません。

ダンプの運転手が「排雪、あと1台で終わりだってよー」と業務連絡するのも違反ですし、町内の防犯活動や消防団の業務で使用することもできません。

ただし、人命の救助や現行犯人の逮捕などに関する非常通信に限っては、アマチュア無線を例外的に使用できます(しかし、非常通信を目的としてアマチュア無線局の開設はできません)。

非常通信については、総務省が2014年10月24日に「アマチュア局による非常通信の考え方」を公表しており、その中で”非常通信はアマチュア局の柔軟な判断とボランティア精神によって行っても良い”と明確に見解を表明しています。

3、虚偽の通信

アマチュア無線のみならず、無線通信で『自己若しくは他人に利益を与え、又は他人に損害を加える目的で』虚偽の通信を行った者は処罰されます。

第百六条  自己若しくは他人に利益を与え、又は他人に損害を加える目的で、無線設備又は第百条第一項第一号の通信設備によつて虚偽の通信を発した者は、三年以下の懲役又は百五十万円以下の罰金に処する。

平成10年1月、三重県桑名郡多度町の多度山で、何者かがアマ無線を使い「にせ非常通信」を出して、警察や消防などのヘリコプター3機、数百人の捜索隊を出動させるという悪質な事件が発生しました。

アマチュア無線を悪用し、偽りの非常通信などを行えば、言うまでもなく警察や消防に対する偽計業務妨害にもなりかねません。

情報引用元
http://www014.upp.so-net.ne.jp/ja2ol/4630khz-sub005.html

また、虚偽の遭難通信も許されません。

第百六条 2 船舶遭難又は航空機遭難の事実がないのに、無線設備によつて遭難通信を発した者は、三月以上十年以下の懲役に処する。

4、わいせつな通信

アマチュア無線によるわいせつな通信は電波法の108条にて禁止されており、「無線設備又は第百条第一項第一号の通信設備によつてわいせつな通信を発した者は、二年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。」と明記されています。

5、犯罪に関する話

犯罪に関する通信はできません。実際に、あの有名なグリコ森永事件の犯人グループと見られる者たちがアマチュア無線を使って犯罪計画の交信を行っていたことが過去にありました。

余談ですが、25年ほど前のテレビアニメで、アマチュア無線のモービル機を使って433MHzで悪役が車から連絡しているシーンがありました。

6、暗号での通信

アマチュア無線で暗号を使った通信はできません。一方で消防では暗号を使って通信しますし、警察無線ではセンターポール露出などという暗号を使って指令を出しています。暗号というより警察無線用語と言うようです。

7、他人に依頼された通信

アマチュア無線では他人に頼まれた通信はできません。

アマチュア無線でやってはいけないことのまとめ

このように、電波法によって各種の禁止行為が定められています。

これら不法無線局を取り締まっているのが、総務省総合通信局です。総合通信局による取り締まりについては以下の記事で解説してます。

アマチュア無線の不法無線局の取締りとは!


スポンサーリンク