受信機で無線を聞こう

デジタル・報道連絡波(放送連絡波)の受信について

報道連絡波は放送連絡波とも呼ばれ、報道機関(テレビ局・ラジオ局)に免許された放送事業用の業務無線です。一般に番組中継のための連絡が主で事件・事故・災害現場で活動する携帯局側や上空の取材ヘリ、報道局デスク(基地局)との交信…

アマチュア無線あれこれ

東北総合通信局が公開した『電波のルール啓発動画』の「誤解を受けかねない部分の修正版」が公開されSNSなどで話題

2月22日に東北総合通信局が公開した動画が、多くのアマチュア無線家からSNS上で批判を受けている。この批判を受け、3月9日に同局は”誤解を受けかねない部分”を修正した修正版動画を公開した。いったい、当該動画のナニが批判さ…

受信機で無線を聞こう

【悲報】神機 ICOM IC-R30が生産終了!『IC-R30の後継機はない!?』SNSなどで衝撃広がる

なんと、アイコムの人気レシーバー『IC-R30』が突然の生産終了に。これにはSNSを中心に驚きの声が広がっている。 アイコム IC-R30生産終了の話題でTwitter界隈がざわざわ致しております。 当店でも在庫無しの状…

アマチュア無線あれこれ

知床遊覧船事故に見るアマチュア無線の不正な業務利用について

2022年4月23日、北海道知床半島沖にて26人乗りの遊覧船(観光船)「KAZUⅠ」が沈没する事故が発生した。当該船舶の沈没という事態の根本的原因については目下、海上保安庁が捜査中であるが、現在までの報道によると悪天候で…

受信機で無線を聞こう

広帯域受信機ではスキャンとサーチを使い分けて効率的に受信しよう!

広帯域受信機で未知の周波数を探す作業はミステリアスで面白い調査と検証ですが、闇雲にサーチしても断続的にデータ送信しているキャリアなど、耳障りかつ不要な電波を拾ってしまうため、効率よく受信できません。したがって、既知の周波…

アマチュア無線あれこれ

CB無線で女のフリして人を騙した兄弟に迫り来る絶体絶命のピンチ!無線家なら目が離せない驚愕スリラー映画『ロードキラー』解説

タイトル画像の出典 映画『ロードキラー』より インターネット黎明期、男性が女性のフリをして、ある特定の趣向に好奇心の強い男性を掲示板上で”釣る”行為が流行った。顔が見えない匿名性を利用した、ある種のネット文化とも考察でき…

アマチュア無線あれこれ

鎌田洋次著『カモシカ』にみるアマチュア無線機搭載のAMラジオ受信機能による天候予測

ときに偶然の可能性もあるかもしれませんが、電波と気象や自然現象は偶然だけで片付けられない関係性があり、その予知や予測に役立てられているのも事実です。 たとえばAMラジオ放送を聴取していたとき、突然ガリガリ、ザリザリといっ…