ライセンスフリー無線

デジ簡では秘話コードを使えば、ホビー局も業務局を気にせずに交信ができる!

デジ簡の基本的な説明でも書きましたが、デジ簡の登録局は業務局とホビー局(いわゆるフリーライセンス局)の二つのユーザーが混在している無線ですので、シチュエーションによっては思いもよらず、業務局へ混信妨害を与えてしまう場合も…

ライセンスフリー無線

デジ簡(登録局)の申請方法は書類申請と電子申請の2種類

デジタル簡易無線(登録局)を使う場合は最寄りの総合通信局へ登録申請をして、登録状の交付を受ける必要があります。登録申請手続きには電子申請と書類申請の二種類があります。 絶対に書類申請(郵送)をお勧めいたします。 1、デジ…

ライセンスフリー無線

管理人オススメのデジ簡ハンディ機をご紹介!コレを買えば間違いなし!

デジ簡機にもアマチュア機と同様、ハンディ機と車載のモービル機の2種があります。 デジ簡ではモービル機よりも手軽に買えて、気軽に持ち出せるハンディ機のほうが人気。 ハンディ機とモービル機の具体的な違いと長所や短所、それにオ…

アマチュア無線あれこれ

2018年、無線局免許証票(シール)廃止へ!今後はモービル運用では局免を車に積むようになるの?徹底検証!

これまで自宅でアマチュア無線機を使用する場合、無線局免許状を無線機の常置場所の見やすい場所に掲げる(困難でない限りは)ことが、電波法施行規則第38条第2項で定められていました。 免許状は、主たる送信装置のある場所の見やす…

アマチュア無線あれこれ

アマチュア無線もデジタル簡易無線も電波利用料がかかる!いくら払うの?

簡単な国家試験または養成課程講習会の修了試験に合格し、従事者免許証を申請、取得して無線局免許状が交付されれば、どなたでも楽しめる趣味がアマチュア無線です。 しかし、無料ではありません。当然、試験問題にも出ているので、皆さ…

アマチュア無線あれこれ

アマチュア無線でカード交換(QSL)をするならログが必要!

アマチュア無線でQSO(交信)をすると、お互いにカードを交換する習わしがあります。これがいわゆる受信証の交換(QSL)です。 カードには無線局のコールサイン、交信した際の時間や周波数など、さまざまな情報が記載されています…