買ってはいけない広帯域受信機は?

 

自分が聞きたいジャンルの無線を受信・復調できることを前提に受信機を選ぶのは当たり前。たとえば、アナログAMの航空無線やアナログFMの業務無線、アマチュア無線などの受信なら、アナログ受信機のIC-R6(受信改造済み)、そしてタクシー無線やマスコミ無線などのデジタル無線を受信したいならデジタル対応のDJ-X100(受信改造済み)が現在のベストチョイスです。

デジタル・タクシー無線の受信方法

って、そんなの誰でも知っている基本中の基本ですが、実は上に挙げた2機種も、気をつけないと『買ってはいけない版』を買ってしまうので、初心者は注意が必要です。

買ってはいけない受信機 その1 『受信範囲の狭い受信機』

先述のとおり、2024年現在、最も人気の受信機はアイコムのIC-R6、それにアルインコのDJ-X100です。ところが、この2つの受信機、実はどちらもノーマル状態では全く使い物になりませんので買ってはいけません。買うと泣く理由は以下の記事で解説しています。

『受信改造済みじゃないIC-R6』を買って泣く人が続出!その理由は『○抜け』だから!

そこで、ノーマルではなく「受信改造済み」という特別なモデルを買うべきなのです。

実は上に挙げた2つの機種、ノーマル版と受信改造版ではどちらもあまり価格が変わりません。したがって、せっかく買うのに受信改造済みではなく、ほぼ同じ価格でノーマル機を買うメリットが見当たりませんし、特別な理由でもない限りは避けるべきです。

ともかく、ノーマル版のIC-R6では航空無線で最も人気のジャンル、航空自衛隊のGCIのほか、国際緊急周波数243MHzが聞けません。

【航空無線受信テク】航空自衛隊の戦術用周波数『GCI』を公開してはいけない理由とは?

航空自衛隊のGCIと深く関わる国際緊急周波数とは?

さらに、300MHz帯や400MHz帯の一部も選択できず、JRの鉄道無線や業務無線が受信できません。やはりIC-R6は受信改造済みモデルが絶対にオススメです。

一方、アルインコのDJ-X100のノーマル版も絶対ダメです。受信改造がなされていないと範囲拡張どころか、受信できるデジタルモードの種類が制限されます。DJ-X100は改造して邪気眼を解放してやることで、タクシー無線のT61(TYPE1~4)と電気、ガス事業者の使うdPMRが追加されるほか、さらにマスコミ無線やデジ簡などの秘話コードの解析機能と消防署活系などの反転秘話解読機能も追加されます。ただし、これらの裏機能解放後もデジタル警察とデジタル消防は非対応です。

なお、DJ-X100受信改造済みモデルは防水保証が無効になりますのでご注意ください。

買ってはいけない受信機 その2『古い中古の受信機』

フリマやオークションで投げ売りされている”20年から30年以上前の受信機”にもご注意。すべてではありませんが、簡単に言えば、フラッグシップ以外の廉価な古い受信機は現代の受信機と比べると受信感度が悪く、またサーチやスキャン速度が遅いため、使いにくいのです。

また、古い中古品は買って即日壊れる可能性もあり、修理する技術があれば別ですが、結果的に高くつくかもしれません。

90年代に発売された低価格広帯域受信機のベストセラー、マルハマの『鳴物入シリーズ』はバンク管理方式をとっており、使いやすく、筆者も過去に2機種使ってきましたが、旧規格アナログコードレス帯域は受信可能で、音声反転秘話を解読する機能もありながら、200MHz台は受信不可の歯抜け仕様(上位機種を除く)となっており、いくらオークションで投売りしていても注意が必要です。

もっとも、90年代の受信機は2010年発売のIC‐R6と比べてしまうと受信感度の差が大きく、安くてもおすすめできません。技術の進化を素直に甘受したいところです。

買ってはいけない受信機 その3『スケルチが開いたときに耳障りなポップ音を発生させてユーザーを苦しめる受信機

これは製造終了となったアルインコの『DJ-X11』と『DJ-X8』という特定の機種のことですが、この両機種はスケルチが開いたときに耳障りなポップ音が強烈でした。それに耐えられそうにない方は中古で購入される場合はご注意ください。DJ-X11はSSB受信対応、デュアルワッチなど基本性能自体は(高いだけあって)良いのですが、『ポッポッポッ・・・』というポップ音は苦行そのもの。

下記のページにて『受信改造済みIC-R6』のライバル機種となるそれぞれのメーカーの機種を紹介していますが、お勧めできない理由として上述の理由を挙げています。

鉄板から最新機まで独断で選ぶ広帯域受信機の機種比較!おすすめ受信機はこれに決まり!

まとめ

筆者はアナログ受信機であれば、IC-R6(受信改造済み)、アナログ&デジタル受信機であればDJ-X100(受信改造済み)、さらにSSBモードの洋上管制や7MHzの受信用には下記のSSB対応短波ラジオをお勧めします。

HF帯のSSBモードを手軽に安く受信!洋上管制や海上自衛隊アツギオーシャニック、7MHzもみんな聴けちゃうXHDATA D-808は評判通り高性能